自然に沿って過ごしましょう②

今年の夏は本当に暑い。例年の今頃はまだ梅雨なのに、猛暑で人間の体温以上の暑さがあり、体調を崩す方が続出です。まぁ~その内の一人がわたくしなのですけど・・・

今の自分の体を、どのように使えばよいか改めて考えさせられましたので、そのことについて書きますね。

前回はこちら→自然に沿って過ごしましょう

 

人間の体を動かす力「体力=エネルギー」とは、人により異なります。

 

例えば、睡眠が3時間でも問題なく生活が送れる人もいれば、絶対に7時間は必要という人もいます。中には9時間は寝たい!という方もいらっしゃいますよね。1日のうち、どの時間帯に睡眠を取ってもエネルギーを充電できる人もいれば、毎日、決まった時間に睡眠を取らないと充電できない人もいます。

 睡眠のメカニズムは未だに解明されていませんので、自分を基準に多い少ないと測ることは出来ないのです。

私の場合は、7時間以上は寝たいというタイプであり、早起きが苦手です。朝の早い集合はダメダメであり、しかも、体が疲れてきますと7時間でも足りないのです。

幼少のころは「根性がない!」と言われましたが、睡眠に根性論を持ち出されても困ります・・・。

でも、幼少期の私は可愛かった!「そうか、私は根性がないのか・・・」と落ち込んだモノでした(笑)

 

話が反れたので戻しますと、、、

体を動かすエネルギー量には個人差がありますので、与えられたエネルギー量内で動かさないと倒れてしまうのですよ。

 

あの人は夜まで残業して仕事をしているのだから自分も残業して働く!

お金が欲しいから休日に休まずに働く!

 

な~んて事をしていると、いずれ自分の体に限界が生じること間違いなしです。

特に体力に自信のある、そこのあなた!気を付けてくださいね。

 

体を壊しても誰も助けてくれませんし、仕事を続けることもできません。

 

もし、神様が人間の体を作ったとしたら、神様は頑張った分だけ生かしてやろう!という考えもしてくれません。むしろ、体を壊すことの方が神様の怒りにふれ、自然に沿った生き方をすることの方が神様はご褒美を下さるのかもしれませんよ。

 

自然に沿った過ごし方とは、自分の体に耳を傾けて楽しく過ごすことのように思います。現在、ムリをしているなぁ~と思っている方!思い切って休んじゃいましょう~♪