じぇーんじぇん効果を感じないと言うけど本当は、、、

脚が不自由で手術を勧められているNさんの治療をしています。

杖を使用してやっと歩いている方です。7月の中旬の発表会には杖不要でステージを歩きたいとのこと。

初めてお会いした時は、かなりの熱感と腫れがあり、とても辛そうなご様子でした。

ところが「はり」をするようになって直ぐに熱感は引き、腫れもかなり良くなったのです。やっぱり「はり」ってすごいな~って思っている私とは違い、ご本人は全然変わらない!と言います。

え゛???全然???うっそ~ん。

こんなに変わっているのに変わってないと思うのか・・・。

Nさんの言葉には毎回驚かせられますが、よくよく話を聞いてみますと、スタスタと前のように歩けるようになってないと言うのです。そして、自転車に乗れるようになりたい!って言い出しました・・・

え゛ーーー!!!目標が変わってるじゃないですかーー!!!

その話を聞いてから、全然変わっていない!というコメントに驚くことがなくなりました(笑)

整形外科の先生にスッキリした足になったね!と言われ、、、

治療後の歩行時痛はないけど続かないのよ!と言ったり、、、

立ち上がる時に痛みがなくなって、動作が早くなっていると認めたり、、、

そして、先日は、Nさんの希望する日に予約が取れないことを伝えると、何とかして欲しい!と強く言われました。

これって「はり」の効果を感じてるって言っているようなモノ。

Nさんが、とっても可愛く見えました(笑)

初めて「はり」を経験されて、少しは良いモノと思い始めているのでしょうか。治療中に発するNさんの「声質=エネルギー」も変わってきているのですよ。

体が変化しているのでしょう。

あと2週間ほどで、どのくらい効果が出せるか?杖不要で歩けますからね。

とっても楽しみです。