「はり・きゅう」信者が1人増えました

知人が定期的に「はり・きゅう」の治療に通っています。体調が悪く辛い状態だったので、私がお勧めしました。

当初「はり」に対して強い抵抗感を持たれており「はり」治療をいっさい信用していない方でした。治療に5千円も支払いたくないという気持ちもあったのでしょう。

自分の体について話したことを本当に後悔したようです。断りにくくなってしまった訳ですからね。私としては切っ掛けは何でもいいので反対に良かったですけどね(笑)

最初の治療が終わった当日「何をされているか分からないけど、どうなのか?」また、「時間をあけずに通った方がよいのか?」と質問があったのです。

これって効果を感じていたのでは?と思いますが、どうなのでしょう。

最初は時間をあけない方が効果が得られやすいと伝えましたら、あ~ら!素直に言うことを聞いて通うではありませんか(笑)

何歳になっても元気でいたいと思うのは普通のこと!

そして、本人が治そうという意思があってこその治療なのです。きっと、ご本人は西洋医学に限界を感じていたかもしれませんから、お勧めしたタイミングがよかったのでしょう。

先日、生活習慣を変えなていないのに血糖値の数値に変化があったと話されてました。また指の痺れも消失したり、腰の痛みもなくなったり、明らかに辛さが軽減しているのです。指や腰には一切「はり」をしていないのにね。

いままで東洋医学を信用しない方でしたが、ちょっぴり「はり・きゅう」を信じ始めたと言葉で表現されていました。

まだまだ、体力がある方なので変化が早く表れます。これから西洋医学での薬が減るといいですね。

治療費が安いと感じられるかもしれません(笑)

「はり・きゅう」の治療費が、予防費として支払える人が増えるといいですね。