同級生に褒め殺される~

同学年のCさんを治療させてもらいました。

ここ数か月で急に仲良くなった方です。

卒業まで治療することはない!って思ってたけど頭が痛いというので仕方がなく(笑)

なぜ?このようなことを思ったかと言いますと、卒業間近の3年生ともなりますと、判断する技術と知識がありますし、他の人と比較されるし~、こちらが身構えてしまいます。

Cさんは、かなり敏感なお方なので、ちょっとイヤだったのですよ(笑)

今回は、頭が痛いって言うから仕方がなかったのです。

頼まれて放っておくって、やっぱりできないですよね。友人が辛いんだからね。

以前、Cさんは私の治療スタイルを習っていたことがあり、途中途中でいちいちコメントをくれました。本当にイヤだった・・・(苦笑)

「あ!これ、〇〇先生のやり方だね」「鍼が全然痛くない!」などなど・・・

やっぱり、比較されたり、判断されたりするのですよね。またまたイヤだなぁ~って思ってしまいましたが、私の治療でかなり心地よさそうにされていました。

頭痛も治ったと言ってましたから、めでたし!めでたし!

最終的には「卒業後は開業しなさい!」と、褒め殺されました。

かなり優れた感性の持ち主であるCさんは、男性では珍しい学生と思います。

効果を直ぐに感じて貰える方で練習にはありがたい方ですが、実際は同じように感じてくれる方は少ないですからね。

Cさんの言葉を鵜呑みにせず勘違いしないで、もう少し練習を続けてからにするとします。