肩こりってバカにできないのであ~る

何度か練習をさせて頂いたことのある2年生のMさんの体で練習をしました。

腰と肩が辛いそうです。やっぱり腰と肩が辛い人って多いのよね。。。

いつも通りに治療をして効果を感じてくださいましたが、肩のコリが取れないそうです。腰の効果は発揮できるのに、肩は残ってしまいますね。

肩の治療って本当は思っている以上に難しいのかも?と思っていた矢先のこと。

ある先生が、肩の治療のとっかかりを見つけ出すのに20年かかったと言います。一概に肩こりと言っても、何が原因なのかは様々だからだそうです。

それを聞いた私は「に、にじゅう年~、、、」と、えらく驚いてしまいました。

治療するということへの執着をお持ちの先生は、追及して努力に努力を重ねて自分の技術を確立していくのでしょうね。ほんと凄いことです。

この頃、練習後に「腰はよいけど、肩が・・・」というフィードバックを数回ありました。自分の治療で不足しているところがあるというお知らせなのでしょう。

体は全てつながっているのだから、腰に効果がでて肩の効果がでないなんておかしい。

慢性的な肩こりは直ぐに解消するものではないでしょうけど、とりあえず治療後にラクになって貰えるような治療をしていかないといけません。

続けて治療をしていけば、効果の持続期間が長くなると信じて、少し肩こりを追ってみようと思っています。