自業自得の意味って・・・

学生最後の夏休み中です。

夏休み開始後、2週間はバタバタしており、やっと落ち着きホッと一息ししていましたら、もう直ぐ夏休みも終わりとなります。全く勉強もしなかったから、急に焦りだしました(笑)「自業自得」ってヤツですね。

この「自業自得」って、仏教用語って知ってましたか?

「今の悪い現状は、自分の悪い行いから来るモノ」というような、悪いことを差すときに使うことが多いですが、実は「良い行いをすれば、よい結果が得られる」という意味もあり、自分の行為そのモノが、その結果を生むという考えです。

善悪を問わないのですよ。

 

なので、自分の幸せは自由に選択をできるのですから、現在の幸・不幸は自分の行為の結果であり、これが「自業自得」って言う意味になります。

 

どうも、イヤな事があったりしますと、「なんで私ばっかり~」「どうせ私なんて~」などと思ってしまいますが、そんな時こそ!「自分はどうなりたいか?」を考え、道理に沿った生き方をすることが、大切なんですよね。

 

焦りを感じずのびのびと過ごせる自分になるために、勉強を始めるとしますかー。 

しかし、夏休みの過ごし方が小学生のころと全く変わっていない自分にびっくり。今更ながら、再確認しました(泣)