ダメダメ練習結果_その3

下級生の男性Cさんに2回目の練習をさせていただきました。

主訴は、胸辺りのザワつき(痰湿と申告)、肘と手の指関節の痺れ、左首筋の張りって感じですが、今の私にはレベル高っ!って感じです。

前回、練習させてもらった時は、長年の胸のザワツキと咳が、2日間治まったというので、続けると良さそうなのでお誘いしてみました。

 

Cさんは、腹直筋の発達した男性らしい体つきをしています。

実はわたくし、この手の体はとっても苦手です。

筋肉が発達したお腹は、筋肉なのか?滞りなのか?判別ができないのです。しかも、効果がでにくい気がしてます。

他にも、痛そうだなぁ?と思って触っても、痛みを感じないですしね。私にはお手上げ状態です。

筋肉が多いと効果を得難いのか?筋肉が多いことで症状が少し重くなりやすいのか?体内の循環にも影響がでるのか?男性の体は分からないことだらけです。

私の苦手意識から来るモノなのでしょうね。

 

さて、Cさんの治療中のことですが・・・

Cさんは治療途中に、体がピクッと動くことが多い方です。指などは連続してピクピク動いていることも。これって「ジャーキング現象」?

睡眠に入る途中で、無意識化で筋肉が動いて起きる現象なようですが、無理な姿勢で寝ていることや、疲れが溜まっているときなどに起こりやすいそうです。

あ~脈にも少しお疲れサインがでていたような気がしますしね。

ピクつきが多いので少し心配になりましたが、筋肉が弛緩していると思って、治療効果があるってことにしたいと思います!

 

そして、この頃は体の循環を感じると嬉しくなってしまって、ついつい他のこともしたくなります。前回同様にお灸もやってみたのですが・・・

直後の脈をみたときに、あれ?さっきより強くなってる気がする。も、もしかして?これもやり過ぎか?

 もしかしてではなく、たぶん、やり過ぎだ・・・。Cさん、ご、ごめんなさい。

  

ゆっくりじっくり丁寧に行うようになってから、やり過ぎが増えています。

しかも、殆どが男性だ・・・

これを機に、腹直筋のある筋肉質の男性と知り合いになりたいと思いました。

あくまでも練習のためですよ!私のビジュアル的な好みでありませんからねっ。