明るい人の周りは、いつも賑やか。

毎日が楽しいと感じている人の周りに、人も物も集まるようになっているのですね。

 

なぜ、このような事を思ったかと言いますと・・・

 

学校で授業をとっても楽しそうに教える先生がいるのです。

もちろん、殆どの先生は楽しそうに教鞭をとっていらっしゃいますが、特にその先生は子供のように無邪気に楽しんでいると感じてしまうのです。

 

教室で教鞭をとっているとき、実技を教えているとき、たまたま脈を診てもらったときなど・・・その先生に近づけば近づくほど、自分が感じていることが確かなモノだと思って、先日、職業を問われた時は何と答えるのか?を伺ってみました。

 

鍼灸師」?「教師」?

 

もちろん、答えは「鍼灸師」でした。

鍼灸」がベースで「教師」という職業につながっているのだそうです。

 

そりゃ~そうですよね!考えてみれば、答えはわかるのですけど、

もしかしたら??「教師」と答えるのではないか?と思うような先生なのですよ。

それほどに、教えているときが、とっても楽しそうなのです。

鍼灸」が本当にお好きなのですね。ステキなことです!

 

そのような会話から、人間だけではなく、植物だって、明るい所を好むのだから、明るく楽しいと感じている人の周りには、人が集まってくるのは自然の法則なのですよね。

 

そして、その先生は学校でも人気があり、授業が楽しいと評判の高い方です。

本当に心から好きなことを職業にして、自分の知識を惜しみなく伝える器の大きさも感じられます。

相手に与えた以上のことを得られるのも自然の法則ですから、きっと、今後はもっともっと、ご活躍の場が広がることでしょう。

 

そして、そのような先生に教えていただくことは大変光栄なこと。

自分がラッキーな人間だと、強く感じています。