読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分にとっての最高のホメ言葉って何?

先日、50分間で問診から検査、治療までを行う授業がありました。

20代半ばの男性Kさんとペアでしたが、腰と肩が辛いのでどうにかして欲しいということでした。仕事柄、中腰で背中を丸めて仕事をしているそうで、腰と肩に相当な負担がかかっているようです。

どのくらい効果があるか試したく、局所には刺さない全身の治療で行ってみました。

授業では20分ほどで終了させますが(短い時間は患者への負担が少なく良いのだそうです。)途中、筋肉のゆるみを確認していますと50分なんてアッという間でした。今の私には知識もテクニックはありませんから、気持ちだけで進めるしかないのです。幸い、鍼の効果を感じやすい体ということもあり早く筋肉がゆるみました。※もっと早く終わらせてもよかった感があります。

お仕事が接客業ということや勤務先の先輩方にも気を遣う方なので胃腸が弱っていることも考えられ、治療中にリラックスして欲しいなぁ~と思い治療を行いますと、Kさん!スヤスヤと眠ってしまいました。

治療中に眠られるのは何ともうれしいモノですね。自分の鍼が相手に癒しを与えたと思うと、眠られるのは最高の褒め言葉だと思いました。

翌週、Kさんに治療後の効果について聞いてみました。

「あの後、どうだった?」と確認をすると「う~ん。1日しか持たなかったよ。」と、Kさんは残念そうに言います。

その時の私は、、、「えーー?1日も持ったの???」と内心で大喜び!プロではないのですから今の私には十分です。しかも翌日もお仕事だったので、腰に負担をかけていたことでしょう。元に戻るなんて普通にあると思います。

どんな治療であっても、体を治すのは患者さん本人であって、術者は患者さんの自己治癒力をあげればよいのです。要はお手伝いさんであって、それが治療家の役目だと思います。根本的な改善を考えたら、習慣も変える必要がでてくる筈ですからね。

今の自分に何ができるか?それだけに焦点を絞り対応するしかないのですから、この考えでよいのだと思っています。

さて、話を戻しますが、自分にとっての「最高の褒め言葉」は何ですか?

答えられると「喜び」が増えますよ。ぜひ、見つけてくださいね。