読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信頼が増えると治療効果がUP!

知人Hさんの「ヘパーデン結節」を試しに治療しています。

以前、オステオパシーという骨を動かす手技を少しだけ習ったことがあります。母親の指に痛みと変形があったとき、施術によって痛みが改善した経験があります。指もまっすぐになったのですよ。

オステオパシーはソフトでとっても良い治療です。ただし、時間がかかるというデメリットがあります。

Hさんの薬指をオステオパシーで施術しますと、肩が異常に重くなり怠くなってしまわれます。習得した時期がかなり前ですので、技術がかなり低下しているのでしょう。母親の時のように戻りませんでした。

そこで、少し前から痛みのある指を握るだけにしてみました。握れば深部が温まって痛みがなくなるかも?と思ってのことですが、意外や意外、骨の動く感覚がありました。オステオパシーで施術した時と同じ骨の動きなのです。そして、かなり短い時間で施術が完了します。

先日、2日間続けてお会いする機会があり何度か触らせていただきましたが、随分と痛みが取れ満足されてました。ですが、効果の持続期間はたった2週間です。そのご、指が痛くなったとHさんから連絡があったので、この連休中に触らせていただく予定です。今回の持続期間はどのくらいでしょうか。ちょっと楽しみです。

きっと、Hさんの信頼を得て?治療効果がUPしているのでしょうかね。

 

因みに「ヘパーデン結節」は老化現象だそうですが、指の使い過ぎが影響すると思います。また、指の関節が変形するため「リウマチ」の疑いも考えられるので、一度病院で検査されることをお勧めします。

※学生のため間違っていたらお許しください。