読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を応援できる強さを得よう!

解剖学の学期末テストがありました。

解剖学を教えてくださるS先生の授業は本当に面白く、授業に出席したいと思わせる先生です。なのですが、、、先生の話を聞いても授業の内容が頭でイメージができないので、とっても苦手な科目なのです。

今回のテストは範囲が広いこともあり、動脈やら静脈やら心臓血管の名称を覚えることが多く、あ゛~これはこれは、落とす可能性が高いなぁ~と思わせる学科の1つでした。そして、半ば諦める気持ちで当日を迎えたのですが、テストが始まる直前に発した先生の一言で変化が起こりました。

「1問2点の50問!30問だけでいいのだよ!こんな簡単なことはないよ!」と。。。「確かにぃ!!!」と思えた瞬間、下っ腹(丹田)辺りから、グググッ~と「エネルギー」が湧いてきたのを覚えています。

「もしかしたら?これは行けるかも??」と思えるといいますか。

単純すぎるほど単純な性格だなぁ~と我ながら驚きますが、結構この単純さが馬鹿にできないモノだと思いました(笑)

今回のテストで分かったことは、自分の「思い」が先であって「結果」は後から付いてくるのだと。グググ~っと湧いてきた「エネルギー」自体、自分の「思い」なのです。今回はS先生の言葉に助けられましたが、弱気な自分がいるときこそ、自分で自分を鼓舞して、内からエネルギーを湧かせる強さを得たいと思いました。

 

人生の中で、自分にとってよくないこと(バイオリズムの低迷期など)が続いた時は、誰もが弱気になることってあると思います。そのような時に、自分で自分を持ち上げられ、それを乗り越えられることによって、自信へとつながるのだと思います。

成長を拒めば、苦しみが増すように思いますから、変化と成長を選んだ人の方が、より楽しいと思える人生を過ごせるのでしょう。

どんな状況であっても、自分を応援できる強さがあるって大切ですね。