呼吸でリラックスする?

テスト期間に入り、先日「灸」の実技テストがありました。小さく捻った艾を背中の上に置いてすえていきます。時間内に条件をクリアしないと再試験となるのです。

クラスメイトYさんとペアになり、先に患者役となった私は、うつ伏せ状態で待機すること数分、、、心臓がバクバクして、ソワソワする感じがしてきました。

あ~~Yさん!相当緊張しているなぁ。

試験管にじーっとみられてのテストですので、それはそれは緊張するのです。また、合格、不合格の結果は、教室に掲示され全員に知られてしまいますし、しかも再試となった場合、数千円の再試料金を支払うので本当に踏んだり蹴ったりなのです。

Yさんは、職場が整体院なのでテストに落ちると先輩方にかなりいじられるようです。真面目な性格でお若いこともあり、相当なプレッシャーを感じていると思います。

なんとかYさんにリラックスしてもらいたいな~と思って呼吸法を始めてみました。

「緊張」というエネルギーは上へと上がっていますので、下へ下へと落とす呼吸になります。テスト前の練習時間から終了まで、ずっとYさんを誘導して気持ちを落とす呼吸をしてみました。

元々、実技が上手な方ですので、結果はもちろん合格なのですが、それよりも何よりもYさんが言った一言が「今までで一番!緊張しなかった!」と。。。

Yさんがテストに慣れてきたのでしょうか。それとも、誘導呼吸が成功したのでしょうか。どっちなんでしょうね(笑)

私の手ごたえとしては、短い時間で相手を落ち着かせることは、かなり難しいと感じました。

もっと早く相手がリラックスできたらよいですよね。

今後のよい目標ができました!

Yさん、あんがとう😊