読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンを信じたあとって・・・どうなる?

自分の「カン」を心から信じられるようになりますと、どうなると思いますか?

「何とな~く気になって、面白そうだなぁ」と思うわけですから、自然と動きたくなるのではないかと。。。

ですが、ここで「決意」する気持ちが弱い場合は、動くことに抵抗が生じてますから「決意」「決心」はとっても重要なのだと思います。

以前の私はあれこれ必要以上に考えてしまう人間でしたが(正確には今も考える癖は残っています。)「カン」を頼りに「決意」ができるようになりますと「行動」までに、ずいぶんと時間がかからなくなりました(むしろ早すぎかも・・・)

でもですねぇ、、、実際に「行動」しましたら、失敗に終わり、今回はとっても恥ずかしい体験をしたのですよ。ですが、それはそれでよいのです。

なぜなら、後で振り返ったときに「あの時、あ~しておけばよかった」「こ~しておけばよかったぁ」と後悔をしないからです。

「あの時、すごく恥ずかしい思いをした」「失敗して悔しかった」などを体験しても、その後に新しいことが始まったり、周りが哀れんで助けてくれたり、、、そんなことを体験することだってあると思います。

その新しいことが、最初に考えていた場所と違うところに行きついてしまったとしても、もしかしたら、そこが本来の自分の場所なのかもしれないのです。

 

人間は考えることを止められない生き物だと思っています。

ですから「行動」せずに止まっていても考えるし、「行動」しながらも次のことを考えるのですから、どうせ考えるなら前に進みながらの方が、より充実した毎日を過ごせると思うのです。

周りが勝手に変化することは稀なこと。自分が変わることで周りも必ず変化するのと同じように、自分が動くことで周りも動く!というのが、自然の法則なのではないでしょうか。

人生は楽しく!面白く!

勇気をだして「行動」することが、今よりもっともっと楽しくなる秘訣なんだと思います。