読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のカンを信じようぜぃ⤴

風邪が長引いて、久しぶりに「ボぉ~っ」としていましたら、このごろ、「カン」に従って行動しているなぁ~と、ふと思いましたので、今日はこの「カン」について書いてみようと思いました。

自分の「カン」に従うとはどういうことかと言いますと

  • 「なんとなく良さそう」
  • 「なんとなく面白そう」
  • 「なんとなく気になる」

と感じたモノを素直に選択しているということです。選択をした後に行動することが、スムーズに事が進んでいくと実感しています。

捉え方じゃないの?と思われるかもしれませんが本当なのですよ。

例えば、どちらかを選択するような場面で「楽しそうなのはこっち:Ⓐ」だけど「こっちは失敗しそう」と思って「あっち:Ⓑ」を選択したら失敗したことってありませんか?

自分の「カン」を信じて「なんとなく良さそう~」「面白そう~」と思った自分の気持ちを大切にして選択する方が、チャンスが巡ってくると思えてなりません。

これって「気」の迷いがないからなんでしょうね。迷いがあるときは、体内のエネルギーも滞っていると思いますから、流してしまえば迷いもなくなるかもしれません。

そして「なんとなく良さそう~」と思えるモノは、見えないモノであり、ある意味エネルギーと言えます。本当は誰もが持って生まれてきたモノだと思いますが、大人になって使わなくなってしまい封印しているだけなのではないでしょうか。

もっと、見えないモノを見えるようにしていきたいところです。

自分の「カン」を信じて、楽しい毎日を過ごしたいですよね。