読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お灸って便秘にいいのね

久しぶりに「灸」の練習をさせてもらいました。

「失眠」という踵にあるツボに「灸」をすえていきます。

このツボは「不眠」に効果があると言われてますが「お小水の回数」が増えたなど、他にも沢山の症例があるようです。 

今回、左踵に痛みのある歩行困難な女性(Fさん)に行いました。学校で行う壮数よりもかなり多く据えましたが、最後まで左足に温かさを感じてもらえませんでした。かなり冷えているのだと思います。。。

 「鍼」「灸」を行いますと、体内の「気エネルギー」が巡りはじめて滞っていたモノが流れ、不要なモノが排出されます。人によっては副作用と思われるような症状がでることもあり、これを「好転反応」「瞑眩」「鍼あたり」「灸あたり」などと言いますが、、この「灸あたり」が心配だったので50壮で終了したのです。

終了5分後に「便秘が改善してスッキリです!」と満面の笑みで報告がありました。「明日もやったらもっと解消するかしら?」と、「灸」の効果をかなり感じていただけたようです(笑)

温めたら少しは楽になるかなぁ~と思い勧めてみましたが、まさか「便秘」に効果があるとはびっくりです。

 

「灸」はいいですねぇ~。「鍼」より地味なイメージがありますが、自分で据えても効果があるので、誰もができたらいいですよね。

体を温めるっていいですよ!