読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年を振り返って

2016年が終わろうとしています。

振りかえってみますと、今年は「縁」に恵まれ「充実」した1年でした。

しかも、出逢う方は次なる「縁」を呼んでくださるような方ばかりなので、自分が求めているモノがどんどんと凝縮していったように思います。

 その時その時は、自分の小さな「お題=テーマ」があり、その「お題」を越えたい一心で、ちょっとだけ行動しただけなのですが、そしたら、なんとまぁ~勝手に出逢いが増えていったって感じです。

「お題」と書くと、難しそうに思ってしまいますが、実際はただ単純に「好き」を求めていただけなのです。

自分の中の何となく感じている「好き」を、表に出していくことで行動にブレがなくなり進むことができたのでしょうかね。

 

誰しも「好き」なことは夢中になってしまいますから、次から次へと「求めて続ける」ことになるので、必ずそれ相応のそれなりの出逢いがあるのだと思えてなりません。

なので、手っ取り早い方法としては、自分の「好き」をみつけ、そこへ進むことが「充実」した毎日を過ごすことにつながるのだと思います。

 ただし、毎日が「充実」していますと、「まだまだ大丈夫!」という前向きな気持ちの一面とは裏腹に、やはり体力には限界があって、私の場合は12月に風邪なんぞひいてしまいました。

来年は、この気持ちと体力のコントロールができるようにしたいところです。

 やっぱり、気持ちも「身体=からだ」の1部であり、「身体」が健やかであってこそ「充実」が得られるわけですもんね。