読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呼吸って凄いのだ!

いま、呼吸法を習っています。

週1回、マンツーマンで指導していただいてます。

先週、胃熱の症状で異常な食欲に悩まされていたときに、ちょうど呼吸法のレッスンがあったのですが、レッスン終了後に症状の改善がみられました。一度、炎症をおこしますと直ぐ完治とまではいきませんでしたが、食欲が治まったのは驚くほど早かったので、やっぱり「呼吸」って凄い!と再確認をしたのです。

食後、空腹感を感じるまでの時間が日を追うごとに長くなり、燃費の悪い状態からやっと抜け出しました。

これは、先生とのレッスンによって滞っていた「エネルギー」が流れて、回復したのです。 呼吸法のレッスンが、なぜ症状改善に結びついたのでしょう?

 通常、自律神経は自分で動かそうと思って動かすことはできないのですが、唯一、コントロールできると言われているのが「呼吸」なのです。そして、自律神経はあらゆる器官や内臓に作用しています。

ですから、薬を飲まなくても自分の状態に応じて「呼吸」をするだけで、良い状態へと変化することができてしまうモノなのですよ。

きっと何らかのストレスから胃に症状がでてしまい、体内の「エネルギー」が滞っていたのですから、滞りを改善して巡りを良くするだけで、自然と改善に向かってしまったのです。

元々「呼吸」の良さは知っていたのですが、体調の変化を観察するのは初めてでしたのアップしてみました。