精神

自分で決める力ってもっていたいね。

お世話になってるSさんからお誘いがありました。Sさんが以前勤めていた職場の先輩Uさんと飲むので一緒に!ということでした。 Uさんは専門分野では、かなりの有名な方で大変偉い方なのだそうです。 『無口な方ですが、よろしくお願いします』と事前に言われ…

ほんとの幸せって形はないんだよ。

仲間と沖縄へ行った時のことです。 沖縄で出展ができると聞いた時、なんとなく「良さそう~」と思い、私から「手伝いに行きたい!」と伝えました。 そうです!仲間の仕事を広めるために沖縄でイベントをしましょう!と、半ば強引に実現させてしまいました。 …

続けることができる人でありたい

鍼の実技チェックをしていただきました。 今回の実技のチェックは、臨床実習が始まる春先に、困っている私のことを何処からか耳にしたのでしょう。先生から「チェックをしてあげるよ!」って声をかけてくださいました。 臨床実習の流れはどうでもよいので、…

人の役にたつには、自分が安定することかもね。

学生生活が残り半年を切りました。 テスト、テストが続き、模試やら校内試験やらで日曜日に登校したり、臨床実習で一般患者さんを治療したり、ストレスが溜まる毎日です。 流石にユンケルへ手をだしてしまいました。 先日、実技の卒業試験が行われました。3…

自業自得の意味って・・・

学生最後の夏休み中です。 夏休み開始後、2週間はバタバタしており、やっと落ち着きホッと一息ししていましたら、もう直ぐ夏休みも終わりとなります。全く勉強もしなかったから、急に焦りだしました(笑)「自業自得」ってヤツですね。 この「自業自得」っ…

技術より心持なのよね

先日、お世話になっている先生の治療を受けてきました。 印象的だったのは、体調不良の原因を特定するまでの時間がかなり早いと感じました。感覚が鋭い方ですから、余り問診をしていなくとも色々とわかるのでしょうかね。触られる所が痛いのなんのって「普通…

どんな自分なら好きと言えるか?考えてみた

儒教の教えである「五徳」について書こうと思います。 先日、他人を判断する基準に「五徳」の考えがあることを聞き、かなり心に響いた内容だったので記録に残そうと思いました。会社経営者の方などは知っていることですが。。。 私がサラリーマンだった頃、…

そもそも「縁」って、なんなのさ。

「同気相求=どうきそうきゅう」という言葉があります。 「気の合う人は自然と引き寄せあう」というような意味です。ステキな言葉だと思いませんか。※因みに、細かい意味などはご自身でお調べくださいませ。 まさにその通り!昔の方は真理をついていますよね…

あなたは行動する人?しない人?

この頃は、下級生の体を貸してもらって治療練習をしています。 夜間の生徒で私と同じ治療スタイルを練習している人がいないので、1・2年生の体で練習させてもらっています。 最初は、1人で練習している下級生に手当たり次第、声をかけまくったのです。 意…

今あるモノを大切にしましょ

となりのクラスのJさんをモデルに練習をしました。とっても体感の優れた方で鍼をあてると、直ぐにエネルギー動きを感じてくれます。鍼を持っている私の手も同時に感じたことを伝えると、 Jさん:「なんで分かるの?凄いな~~いいな~」 私 :「Jさんも感…

深いイイ~ことば

「空手還郷」とは、手ぶらで故郷に帰るという禅語です。 先日、この言葉を知り「イイ言葉だな~」と、感慨深い気持ちになりました。 ふと、友人との会話を思い出したので記録に残そうと思います。 友人との会話は、お互いの進む鍼の流派についてでしたが、私…

トンレンの良さとは?

仲間と久々にトンレンの練習をしました。 「トンレン」を初めてウィキペディアで調べてみたのですが、瞑想法だったのですね。知りませんでした。 簡単にいうと「利他を養う」モノです。 人間は誰かに親切にしてもらった時より、親切にすることの方がハッピー…

カンを信じたあとって・・・どうなる?

自分の「カン」を心から信じられるようになりますと、どうなると思いますか? 「何とな~く気になって、面白そうだなぁ」と思うわけですから、自然と動きたくなるのではないかと。。。 ですが、ここで「決意」する気持ちが弱い場合は、動くことに抵抗が生じ…

自分のカンを信じようぜぃ⤴

風邪が長引いて、久しぶりに「ボぉ~っ」としていましたら、このごろ、「カン」に従って行動しているなぁ~と、ふと思いましたので、今日はこの「カン」について書いてみようと思いました。 自分の「カン」に従うとはどういうことかと言いますと 「なんとな…

好きなことに進む勇気と継続が大切

2017年が始まりました。 今年はどんな年になるのか今から楽しみです。 サラリーマンから学生になったのが2年前のこと。大きな「変化」を選んだ時でした。そして、2年の学生生活を送った今もなお、自分の気持ちがブレずに毎日過ごせることに、大変うれ…