東洋医学

歯と脳の相関関係

前回の「歯と内臓の相関関係」に続きですが、「心」のつながりで思ったことを書いてみようと思います。 私の例をとりますと「不安」「心配」「悲しい」感情が湧き上がってきました。「第1大臼歯」に問題がありましたので「肺大腸系-呼吸器・消化器」になり…

歯と内臓の相関関係

何十年ぶりに歯医者に足を運びました。 かなり前から行かなくては!と思っていましたが、とうとう詰め物が取れたので治療をお願いしました。ですが実際のところ歯が欠けていたのです。 年齢と共に歯(骨)自体が弱くなり、歯と歯が当たることで欠けたりする…

春のエネルギー

新学期が始まり、とうとう学生最後の1年になりました。 登校するとクラスメイトが楽しそうにおしゃべりしていたり、実技練習に励んでいたり、恋話を聞かされたりと、何やら「ワクワクするような楽しい気持ち」やら「やる気があるような」「国試に向けて勉強…

未病のうちに治しちゃえ~

職場のJさんから、お父さまが腰痛で歩行困難になっていると相談を受けました。「鍼」で何とかならないのでしょうか?ということでした。 「鍼灸」は最後の砦的なところなのだと実感しました。病院へ行ってもダメで困ってくる場所。よく臨床の先生が話されて…

お灸って便秘にいいのね

久しぶりに「灸」の練習をさせてもらいました。 「失眠」という踵にあるツボに「灸」をすえていきます。 このツボは「不眠」に効果があると言われてますが「お小水の回数」が増えたなど、他にも沢山の症例があるようです。 今回、左踵に痛みのある歩行困難な…

風邪の状態を感じる

風邪をひきました。 火曜日から喉の痛みがあり、少しずつ悪化している状態です。 東洋医学では、「感冒」の原因を「風邪=ふうじゃ」と言いますが、「邪」が体内へ侵入する場所は、背中側の首と背骨の付け根辺りと言われています。 初期症状でしたら「お灸」…

喜びがあると元気になるね

授業でクラスメイト(50代半ばのTさん)に鍼を打ちました。初めて打つ場所ですが、WHOで認められた場所とは異なり、生きた「ツボ」を探して打つ練習です。 ツボの名は「蠡溝=れいこう」ですが、簡単に言うと「内くるぶし」から脛骨上を5cmほど上に向かって…

続 ・ 異常な食欲の冬

異常な食欲の秋から冬へ持ち越しています。 相変わらず「胃火上炎」が続いておりますが、折角なので勉強も兼ねて自分の体を観察しようと思います。 昨日は、だるく、食欲もなく、体も冷えて、ふらつく感覚があり、まるで貧血のような血の巡りが悪い状態でし…

冷えを感じる

脚の冷えが酷くなってきました。 平熱が夏より低いこともありますし、胃の不調から「胃」の経絡に冷えを感じるようになりました。しかも膝近くまで冷えが登ってきています。「四肢厥逆」 かな。 以前はここまで自分の体を感じれなかったと思いますが、意識を…

異常な食欲の秋

このごろ異常な食欲で困っています。ただ食べたいと思うといいますか、、、 食後は眠くなったり、胃もたれが生じたり、背中が痛くて猫背になったりしていました。背中が痛いのは、筋肉が張っているだけと思っていましたが、どうやら胃の不調が背中に現れてい…