熱がでた時ってどうしてる?

風邪が長引いております。今回の風邪で病院へ行かなかったので、ちょっと触れてみますね。 高熱がでた当日は、ちょうど鍼の練習を約束していた日ということもあり、重い体にムチを打って仲間に会いました。 主訴は高熱!喉が痛い!この症状をなんとかして欲…

東洋医学でいう風邪って?

この頃、急に寒くなり久々に風邪をひいてしまいました。食事をする気力がなくなるほど体調を崩すって本当に辛いものでした。 以前、知人Sさんに「風邪」に関する東洋医学の見解を知りたいと質問を受けたことがあり、ちょうどよい機会なのでブログにも書いて…

疲れがたまっていませんか?

久々にOさんにお会いしましたら、顔面神経麻痺になって手術をされたそうです。 病院へ受診すると即入院から手術となったそうです。顔面神経麻痺で即手術という話を初めて聞き、麻痺が生じてから短時間の場合は、積極的な手術をすることもあるそうです。 最初…

やっぱり灸っていいね

「灸」のセミナーを開く中医学の先生から、ヘルプの依頼があり参加をしてきました。 「灸」は、日本で馴染み深いものでしたが、今はすっかり西洋医学中心の世の中になり「灸」の存在を知りつつも活用するかたは少なくなりました。 悪いことをした時の子供の…

流れに逆らわない過ごし方って必要

ホームページを作りはじめました。けっこう大変ですね。 自分のスタイルは決まっていても、料金だったり、屋号だったり・・・決めなくてはいけないことがいっぱいです。 その後も言葉で表現する工程があり・・・結局は暫く止まっています。 公開したところで…

みんなが教えてくれる

キャリア15年の鍼灸師Sさんの方の体を借りて練習をさせていただきました。 お勤めしている治療院は、1時間ほど治療を行うのですが、はっきり言って長い治療時間なのです。 S先生から30分の治療時間でやりましょう!と言われ、問診も特にせずに始めまし…

はりで痩せる?その2

母親が「はり」治療を始めて3か月です。 指の痛みや痺れ、体の湿疹でステロイドを使い、その他にも聴覚が奪われるなどなど。一時はどうなることやら・・・と思っていましたが、今では耳の閉塞感は残るものの、聴覚も戻りましたし、体にあった湿疹は一切なく…

はりで痩せる?

患者Kさんを治療していますが、大腿骨頭が壊死して手術をされたのが1年前。その他にも様々な症状があります。 1年ほど鍼灸治療をして脚が動くようになったそうですが、私が担当してから1か月ほど。かなりスタスタと歩けるようになられました。 背中が丸く…

夜逃げしたい気持ち

人間は何のためにこの世に生まれるのでしょう。 何だか哲学的なことを書いてしまいましたが、、、実は、自分が診ていた患者さんがこの世を去りました。 この仕事をしたら切っても切れない、いつかは通る辛い道なのです。 患者さんが回復するための鍼灸なのに…

ほんのチョットの我執ならええんでな~い?

1か月ほど治療を続けてくださる患者Mさん。 ちょっと調子が良さそうと感じてしまいました。外気が暖かくなったこともあり、顔色もよい感じです。 前回から調子が良くなってきていると思っていましたが、ご本人は「暖かくなったからかな?」とか「今日は散…

自然に沿って過ごしましょう②

今年の夏は本当に暑い。例年の今頃はまだ梅雨なのに、猛暑で人間の体温以上の暑さがあり、体調を崩す方が続出です。まぁ~その内の一人がわたくしなのですけど・・・ 今の自分の体を、どのように使えばよいか改めて考えさせられましたので、そのことについて…

運をよくするにはどうしたらいい?

ある治療院での仕事を紹介されました。 ほぅ~~~。私は本当に運のいい人間だとまたまた思ってしまいました。 どんなに優秀な同窓生であっても、この業界で働いてない人も多いのですが、私のように自分で求人を探すこともなく、他人から声がかかることに毎…

じぇーんじぇん効果を感じないと言うけど本当は、、、

脚が不自由で手術を勧められているNさんの治療をしています。 杖を使用してやっと歩いている方です。7月の中旬の発表会には杖不要でステージを歩きたいとのこと。 初めてお会いした時は、かなりの熱感と腫れがあり、とても辛そうなご様子でした。 ところが…

少し物足りないくらいがいい~

以前、体調不良の方を続けて10回ほど治療したときのこと。 かなり体が弱ってしまい、なかなか改善しない方でした。毎回、1時間ほど治療していたのですが、なかなか改善が見られないので、ある先生に相談をすると「やりすぎ!」と言われることがありました…

人の役に立つって、、、生きてる人の特権です

90歳のMさんの治療をしています。骨折をされて歩けなかったのですが、かなり回復されてきています。 週に1回、自ら歩いてデイサービスへ通っているほど。本当に元気な90歳です! デイサービスに参加される方は、お風呂を入れてもらったり、食事を食べ…

楽しいひと時を過ごすと体もよくなるよん

パーキンソンの方(Sさん)の治療をしています。 パーキンソン病とパーキンソン症候群がありますが、薬がよく効いて、脳の画像診断で異常がない場合は、パーキンソン病の確立が高いです。脳から分泌されるドーパミンの量が減少してしまうのです。 症状とし…

はりの痛みって、いったい・・・何?

毎週「はり」の練習の日があり、先生に「はり」をします。 卒業後に「はり」を打つ練習が激減したため最初は緊張しましたが、何回か練習していく内に随分と感覚が戻ってきました。 痛みを感じやすい私としては、必要以上に相手の痛みを気にしすぎて、思いっ…

「はり・きゅう」信者が1人増えました

知人が定期的に「はり・きゅう」の治療に通っています。体調が悪く辛い状態だったので、私がお勧めしました。 当初「はり」に対して強い抵抗感を持たれており「はり」治療をいっさい信用していない方でした。治療に5千円も支払いたくないという気持ちもあっ…

患者が沢山のことを教えてくれます

学生のときから母親の治療をしてきました。 昨年の秋ごろから、母親の体調に変化があり、腕も痛くて腫れてるし、体には湿疹ができるし、足は痛く歩行困難なのです。その他にも指は痺れて痛みがあるし、、、 辛いと毎日が楽しくなくなりますよね。 自分に時間…

自然に沿って過ごしましょう

春ですね~。季節の変わり目ということもあって、なんとなく体調を崩されている方とお会いする事が多いです。 日照時間が増えて徐々に気温も上がっていくのは、冬から春、春から夏への季節の移り替わりです。そしてその変化に少しずつ慣れていくのが私たちの…

素直でいると良いことがあるもんだ

4月から治療院で働いています。 昨年、鍼灸院でアルバイトをしましたが、性格的にお勤めは難しいと思い卒業後は普通の企業で働き、空いてる時間に鍼灸のお仕事をする予定でした。 ところが3月の卒業間際のこと。ひょうんな切っ掛で紹介された治療院。初め…

なんでも体験してみないとねぇ~

3月で学生生活を終了しました。のんびり過ごしている毎日ですが、夜間の学校生活と国家試験の勉強が想像以上に体を疲れさせていたようです。仕事でかなりストレスを感じたこともあったのに、夜学生活は私にとって異常なストレスを感じさせる毎日だったので…

のほほーんと過ごします。

知人が入院をしました。大変な状態にもかかわらず、私に対して心配させないように気遣うのです。自分が同じ状態になったときはどうなるのだろう?と想像してみましたが、今の私には同じことは出来ないと結論に達しました。気丈に振る舞う姿勢に敬意を表しま…

2017年を振り返って・・・

今年は様々な変化のあった1年でした。そして、全てと言ってよいほど、思い通りに進まず、気持ち穏やかな毎日を過ごすことが出来なかったように思います。 昨年までの体の疲れが残る中、新たなことをしなくてはならず、体の疲れに加えて精神的にもダメージが…

鍼のやめ時がわからん

体に痒みがある同級生のYさんの治療をしました。 皮膚の症状は、かなり難易度が高いので治療前から参考書を読み、学校で先生に確認してから治療をしました。 30分ほどの治療時間しかできなかったけど、嘔吐寸前の状態になるほど体の変化が現れました。吐い…

同級生に褒め殺される~

同学年のCさんを治療させてもらいました。 ここ数か月で急に仲良くなった方です。 卒業まで治療することはない!って思ってたけど頭が痛いというので仕方がなく(笑) なぜ?このようなことを思ったかと言いますと、卒業間近の3年生ともなりますと、判断する…

初診料の意味って知ってる?

学生Kさんの体で練習をした時のこと。 1度も練習させてもらう機会がなかったので声をかけてみました。いつも笑顔でとっても明るい方なのですよ。 実際に治療に入りますと、主訴の多さにびっくり。 しかも、手術する大きな病気が数回あり、想像以上に体が弱…

肩こりってバカにできないのであ~る

何度か練習をさせて頂いたことのある2年生のMさんの体で練習をしました。 腰と肩が辛いそうです。やっぱり腰と肩が辛い人って多いのよね。。。 いつも通りに治療をして効果を感じてくださいましたが、肩のコリが取れないそうです。腰の効果は発揮できるのに…

久々の実技練習~

卒業試験が終わり、実技練習を再開しました。勉強ばっかりやってると、ほんとに実技が楽しい!と感じます。今回は1年生の体を借りて練習させていただきました。1時間半で2人です。 Sさんは私の治療を受けてみたいと声をかけてきてくれて治療をしたのです…

自分の個性を探してみない?

最近、親しくなった友人Tさんとの会話で思ったこと。 Tさんは自分のことを「変人」と言います。拘りが強いので自分の話を聞いてくれる人はおらず、話を聞いてくれる私と話せることが嬉しいと言うのです。 ん?話を聞くだけで相手は喜ぶんだ!と、正直なと…